スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵担当の平岡拓海です

はじめまして
とりあえず自己紹介をとの事で、「蜉蝣」の絵を担当します平岡拓海です

こういう自己紹介欄に、皆さんならどんな事を書かれるのでしょうか?
ちなみに僕は何を書いていいか分からず筆が止まり、ここまで4行書くのに30分掛かりました
お腹が空いてきたので少し席を外し、夕飯を食べに行ってきます

お待たせしました。ハッピーターン美味しかったです
ハッピーターンは凄いですね、とりあえずここは絵を描いておこうと思いつかせてくれました

今後ともこちらで制作状況等を公開していくと思うので
何卒よろしくお願い致します
鋭意制作中

スポンサーサイト

動機・欲望、ベクトル   →和服・着物

はじめまして。
私は今回、当サイト『鴨mile』の企画として立ち上げられた和風同人ノベルゲーム『蜉蝣』の制作スタッフのうちの一人、瀬川淳(せがわじゅん)と申します。
担当はシステム関係等+第二部シナリオの一部分です。以後お見知りおきを。

さて…
私は今日のこの書き込みまでほとんどネット界隈にて露出していなかったため、自己紹介が必要…と思いますので軽くだけ書かせていただきます。


**
私は「和服」というものが大好きです。

「着物」でも「襦袢」でも「振袖」でも「作務衣」でもなんでも大好物です。所謂一種の性癖というものです。


いきなり何を言っているのだ…へ、ヘンタイ!と思うやもしれませんが…

ああ…ちなみに誤解ないように言っておきますと…男女の着物に隔てはなく、ただその形状、紋様、構造において非常に惹かれるものがあるという意味です。

でもまあ、そんなこと言いつつ和服姿の女性は美しいよね(いきなりぶっちゃけるな)


…と、そんなある種の嗜好を持った私が、企画立案者である将生さん(同じく和服スキー)に今回の企画を聴かされたわけです。


大正ならぬ明治浪漫。和と洋が入り乱れ。雑然とかつ混沌と渦巻く時代背景!
このあたりの時代に何かしらの憧憬等を抱く人は少なからずいらっしゃるでしょう。
明治・大正を舞台にした小説や漫画、映画が大好きという方も多いのでは?

そうなると、明治大正大好きっ子である私はこの企画に参加せざる得ないわけです。
和服の聖地(メッカ)である明治・大正が私を待っているわけですよ!

**
と、これが私が『蜉蝣』制作スタッフになった大きな動機の一つなのです。

え?不純?
いやいや、「モノ作り」をする原動力ってこういう単純なものじゃないかなぁ。
え?違う?

(-o-;)


さて…これで一応、自己紹介らしきものになっただろうと思います。

…ん?
和服スキーアピールしかしていない気がする?

キニシナイキニシナイ


ともあれ、これから和服少女のほんわかストーリーが書けるなんて夢が膨らむなぁ…


…って…

…ほぇ?


*************************
担当:システム関係
   第二部シナリオ(アンジェリカルート
*************************


ワフクщ(゚ロ゚щ)ジャネェーー



追記:
今後、このブログにちょくちょく制作現場における雑記のようなものを書いて行く予定です。興味ある人はご覧ください。(瀬川)

制作ページ公開

こんばんは、将生です。


明治浪漫ノベルスゲーム、蜉蝣を現在製作中です。

今後、この制作日誌で情報を公開していきます。
宜しくお願いします。
プロフィール

『蜉蝣』制作チーム

Author:『蜉蝣』制作チーム
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。