スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵に関する作業雑記

どうも、夏コミ後に旅行に行って来まして、制作意欲もますます盛んになりました
平岡拓海です。
制作チーム2人には背景用素材写真を500枚弱撮ってきましたので
それをもって土産とし、共に意欲を高めて欲しいと考えております(笑)


さて早いもので夏コミから2週間程経ってしまいましたが、皆様には僕からも改めて。
熱い中訪れて下さり、本当にありがとうございました。

頂きました感想等にも、シナリオのみならず絵に関するコメントもあったりと
制作にあたりましてとても励みになっております。
また感想のみならずご意見等も頂けると今後の製作に活かしていく事ができますので
こちらも頂けると嬉しく思います。


少し前置きが長くなってしまいましたが、今回はいつものラフ画ではなく
ちょいとばかしフランクに、いつも自分がどんな作業をしているのかという事を軽く
ご紹介します。

簡単に分けると以下の3つ
1.立ち絵作成
2.一枚絵作成
3.その他絵に関するもの全般


ツッコミ所満載の「3.その他」は後に回しまして、まず立ち絵と一枚絵をば。
立ち絵はキャラデザインも含めまして、大体この2つは以下の流れになっています。

・キャラ(場面)設定を受け取る→(ラフ画作成→チェック)✕2~3 →清書

立ち絵はこのあとに表情差分を作成しまして、作業配分は体験版までの作業の6割方が
立ち絵とその差分、2割が一枚絵、残り2割がその他といった具合でしょうか。

で、毎回どこまで時代考証をキャラデザインに反映させるかの葛藤がありーの、
(極端な例として、平安貴族社会を舞台とした物語の登場人物を、美男美女と称して
 お歯黒色白ぽっちゃり系で描くのは別の意味で面白く…)
複数ラフのすえ「最初のラフで」という、色んなお店に買い物を付き合わされた上で
結局は最初の店に戻るような経験をして出来上がったものだけが陽の目をみます(苦笑)

ただ立ち絵は基本的に物語が2倍3倍になるにつれ、同じだけ増えるものではないですし
今後は一枚絵の方がはるかに比重として増えていく予定です。


残りの「その他」ですが、本当に絵に関するその他全般です。
例としてはパッケージやタイトル画、ロゴやアイコンにサークルカット、
携帯クリーナーにある3人のデフォルメキャラなど。
例外で背景加工だけは主に将生さんが、足りない背景や加工の面倒な物は自分が
行なっています。

このその他、結構その場その場で必要と判断して描くものも多く、実はクリーナーも
最初はデフォルメキャラではなく立ち絵か別の一枚絵を流用する予定でした。
ただ「せっかく作るんだから、流用はなんか…ねぇ」って事で、瀬川さんから
デフォルメを描くという案をもらい、結果としてこれが功を奏したと思っております。

今回はちょっと長くなってしまいましたので、ココら辺で筆を置こうかと
それでは失礼致します。
スポンサーサイト

夏コミお疲れ様でした!・・・そして

瀬川です。

大変暑い中での夏コミ参加+当サークルの出し物を手に取って頂いた皆様、ありがとうございました。
今回は体験版ということであまりプレイ時間は長くありませんが、「蜉蝣」の世界の雰囲気を少しでも感じて頂けたら幸いです。

感想や意見などいただけると、制作メンバーにとって大変励みになります。(感想がすごく欲しい・・・!)
コメントフォームからでもメールからでもお気軽にお願いします。


さて、夏コミ中+後に気がついた点がいくつかあったのでメモ書き程度に。

① そういえば『蜉蝣』の読み方(かげろう)をゲーム中・Readmeのどこにも表記しなかった気がする・・・!
  (あかん)

② 無料配布の携帯クリーナーの選ばれ方に差がありすぎだろう?(アンジェちゃんェ・・・)

③ 戦利品で持ち帰った、他のノベルゲーサークルのレベル高すぎである。
  いくつかプレイしてみたら、特にシステム(主に環境設定周り)や演出、画像のクオリティが高すぎる。
  (立ち絵が動くわ、セーブロード・コンフィグが快適やらで見習うところが多くありました)


なにはともあれ、次の完全版の完成に向けてやることをまとめないといけませんね。
もう少しの期間をかけて、今後の作業の洗い出しやシステム強化をしていくことが重点になりそうです。

夏はもうちょっとだけ続くんじゃ(おいやめろ)

C82!

将生です。
コミケ、おつかれさまでしたーっ!

当日のコミケの様子はこんな感じでした。

写真 (2)

写真 (3)


前回冬コミは無料コピー本でしたが、今回は体験版とはいえ値段の設定がある、ということで
どれだけお手にとって頂けるか…という懸念もありましたが、多くの方に御買い上げ頂きました。

また宣伝バナーを夏コミ直前になって用意しましたが
そのバナーを見ていらっしゃた方が大変たくさんいらっしゃいました。ありがとうございます!

体験版をプレイいただけた方、
もしよろしければ camomile_masa@msn.com に感想をお寄せいただければと思います。

「蜉蝣」パッケージ画像発表!

パッケージ

コミケまでもう1週間もない中、皆さんはまわるサークルや企業のチェック等
下準備はお済みでしょうか?絵担当の平岡拓海です。

今回は直前という事で、普段のラフ画ではなくパッケージ絵を公開いたします。
また再度、将生さんからも具体的な告知があるとは思いますが、自分も今一度
「8月11日 西地区“と”ブロック−12b」にて
この絵を見掛けましたら、体験版の頒布を行なっておりますので是非お立ち寄り下さい。
体験版以外にも、無料配布予定のとあるものを用意しております。


告知はここまでとしまして、そも右の男性キャラは初お披露目となりますので、
軽く触れておこうと思います。

右の彼は退役軍人の「吉野征治(よしのせいじ)」、この物語の主人公です。
主人公なのに今更な公開ですが、そろそろ更新されるHPの登場人物欄に
詳しく書かれるかと思います。

この彼も決定稿が決まるまで、顔つきから髪型、服装までどこもかしこも
二転三転した個人的には結那と同じか、それ以上に難産なキャラでしたが…
これ以上書くと長くなりそうなのでそれはまた別の機会に

今回はここまでとしまして
それではコミケ当日、会場にてお待ちしております。
プロフィール

『蜉蝣』制作チーム

Author:『蜉蝣』制作チーム
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。