スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切々と、近況など

瀬川です。もうすぐ8月も終わりですね。
学生の方々は大切に大切に温室で育てておいた宿題という名の獣に追われている頃でしょうか、それとも既に駆逐して悠々と残りの休みを謳歌しているのでしょうか。イェーガー!(何)
それはさておき、今回の更新は携帯端末からなので軽く書きます。

私視点からの蜉蝣メンバーの近況:
(自分) 悪くないペースで執筆が進んでいる。このままスピードを上げて突き進もう。
(将生) 重要なシーンをじっくりと書いている。凄く面白いシーン。ふぁいと!
(平岡) 相変わらず一枚絵が仕上がってくる速度が尋常じゃない件について(白目)
(新葉) システム周りが着々と進化してるよ!やったねたえちゃん!(おいやめろ)

こんな感じでしょうか(※大雑把すぎる)

やや涼しくなって体調を崩しやすい今日この頃。
皆さんも夏バテや夏風邪にも気をつけてくださいね。
創作活動を頑張るのも、創作物に触れて楽しむのもまず何より体が資本ですからね。

私も頑張って生きます。今回は簡単ですがこんな感じで。
それではまた次の更新までごきげんよう、ごきげんよう。
スポンサーサイト

冬に向けて

2013冬コミ サークルカット

どうもこんばんは、誕生石と似た誕生花というものが存在することを知り
自分の誕生花を調べた所、「トリカブト」…花言葉が「復讐」だった平岡拓海です。

もしこの事を中学2年生頃に知っていたら、中二生活にそれこそ花を添えられたのに
と惜しまれてなりません。


上のイラストは早くも申し込みとなっております次の冬コミのサークルカットですが、
それはともかく私からも、夏コミお疲れ様でした!
また暑い中、スペースまでお越し頂きました皆様、誠にありがとうございました!

「体験版が楽しかったので買いに来ました」と言って下さった方々がおられた事、
またふと私の描いたポスターやチラシを見て足を止め、そこから買っていって下さった
方々がおられた事を嬉しく思われる反面、「後編はいつになりますか?」というお言葉も
多く頂戴し、何としても冬コミには!という想いを強く致しました。

またイベントでは普段お会いする機会が少ない他サークルさんともお話をさせて
頂いたりと、制作意欲のみならず、制作における考え方やヒントも得られました。

これらを糧に、今後も制作をして参ります!


と、これだけだと具体性に欠けますのでもう少し突っ込んで話しますと、
後編においては前編に登場したものも含めてほぼ全ての立ち絵、イベントCG、
背景の加筆・修正を致します!
現状として夏コミ以降のこの1週間で400以上の画像を修正し、クオリティアップに
関してはほぼ最終調整の段階となっております。

また私だけでなくシステムの新葉も奮起し、コンフィグやセーブロード、UI部分もまた
使いやすく進化させていく所存でおりますので、まだ少し先となりますが、
蜉蝣~後編~(完結編)よろしくお願い致します!


C84お疲れ様でした日誌

こんばんは、将生です。

8月12日(月)は2013年夏コミケでしたね!
参加された皆様、お疲れ様でしたーーー!!!


えーと…。
前回日誌に「有給取れなかったら…」なんて事を書いていましたが、
直前でマジにそうなりかけました。生きた心地がしないこと、しないこと…。
「 入場 ⇒ 設営 ⇒ 出勤 ⇒ 業務 ⇒ 再入場 」を本気で検討していましたが何とか回避、
終日参加できました。あぶねえ…。


さて、当日のスペースの様子はこんな感じでした。写真


今回はフライヤー(≒チラシ)もお付けしつつ、きちんと敷物を用意しつつ…と手馴れた感じで行きました。
ブースを通りがかった方がフライヤーを見て「おっ」となるのはすごく嬉しかったです…!

近頃、Twitterでよく色んな方とお話をさせて頂いていますが、
ありがたい事に皆様お越しいただき(しかも差し入れまで!)過去最高のスタートダッシュ!
新作として発表した冬の頒布数以上にお手にとって頂いて
蜉蝣-前編-の持ち込み分は、残1部で終了しました!
(イベント後の同人ゲーム交流会にて主催者の筆者さんにお渡しし、めでたく在庫がなくなりました…!)
本当にありがとうございました!


(閑話休題)
ツイッターに限らずイベントに限らず、色んなサークルさんにお世話になりまくる将生さんですが
今回は特に仲良くして頂いてる
「隠秘省 -Ministry of the Occult-」さん と
「Novectacle」さんを ここでこっそりと応援してみます。


「隠秘省 -Ministry of the Occult-」さん
戦国群像活劇ADV さこそ仇なる色に咲くとも

戦国ノベルADV「さこそ仇なる色に咲くとも」を制作されています。
昨今、戦国時代を舞台にした作品は数あれど、
背景や効果音、当時の言葉遣い/文章に至るまで非常に洗練されていらっしゃいます。
現在体験版を公開されておりますが、起動して即、心を鷲掴まれました。完成が待ち遠しい!
(それにね、白蓮さんがね…可愛いんですよ…)


「Novectacle」さん
ファタモルガーナの館

西洋浪漫サスペンスホラー「ファタモルガーナの館」等々、頒布されていらっしゃいます。
美麗なイラスト、流れる歌曲、悲劇的な物語…と、世界観の醸成が本当に一級品です。
人間の醜さや愚かさ、そしてそれ故の愛おしさまでをも表現されていて何度目頭が熱くなったことか…!
(クリア後にはこの世界から離れるのが名残惜しく…
 しばらく余韻に浸ってタイトル画面を眺め続けてしまう、そんな作品です)



この他にもご紹介したい作品は数あるんです!ですが、制作日誌から同人ゲーム紹介記事になりそうなので…
今回はこのあたりで…。

(閑話終了)



さて、今回のイベントは既刊のみの参加となってしまいましたが
次回の冬コミ、蜉蝣の完結を目指して邁進します。
これからも引き続き、よろしくお願いしますね!!

気付けばコミケサークル参加も4回目デスネ告知

将生です。

さて、来週はついに夏コミですねぇ。
今年は3日目が平日、月曜日という…。


(Question)
…ねえ。
有給は入れているけれど…
…もしかしたら仕事が入る将生さんは、どんな顔すれば良いの?

(Answer)
半休を死守して、
会社からコミケ会場に直行すれば良いと思うよ





会場にいらっしゃる方で、
もし私がスーツを着ている姿を見たら、つまりはそう云うことです(何)


では、直前恒例の告知でございます。





日にち : 8月12日 (三日目)

場所  : 東地区“マ” 08-b

頒布物 : 蜉蝣-前編- (パッチ適用済Ver)

価格  : ¥500-


(あまり釣銭のご用意がございません。
100円玉か500円玉のご用意をお願いいたします)

また、ご購入いただいた方には
特製携帯クリーナーを、お一人に一つお渡しさせていただきます。
(毎度お付けしているものと同様ですが、だいぶ数が減りつつありますよ!)


IMG_1044.jpg



あと…大変失礼なお話ではありますが、
将生さんは大変残念な脳みそをしているので…
以前お会いしていたとしても、お名前とお顔を一致させられません。

もし、当日お越し頂けるようでしたら、
ひとこと、最初にお名前を頂戴できれば幸いでございます。



それでは、皆さん会場で!
プロフィール

『蜉蝣』制作チーム

Author:『蜉蝣』制作チーム
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。