スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつささむさも ひがんすぎまで

こんばんは、将生です。
先日から募集をさせて頂いておりましたジングルを締め切らせて頂きました。
ご応募いただいた皆様、まことにありがとうございました!


…で、このところ外に出せるネタが非常に枯渇していることは
各メンバーが書いた過去記事からも“確定的に明らか”ではあるのですが…
残念無念、私にもネタがございません。(えー

えーと…それではあまりにもですので…
本日は(も?)ゆるめにつらつらと書いてまいります。
お題は「作業用BGM」です。


皆さんは何か作業をしている際にBGMは聞かれますでしょうか?
無音の場合がはかどる、という方もいらっしゃると思います。
私は、大抵は音楽を聴きながら文章を書いています。

さて、何を聞いているか?

「悲しい場面なら静かめのピアノ曲とか、明るい場面ならポップな曲とか
書いてる場面と同じじゃないの?」とお思いかと思います。


うん、違うんだ。
まったくといっていいほど違うんだ。(何)

実際のところ作業用BGMとは云いながらも
筆が乗ってくると音は聞こえなくなってくるもの。
でも音は聞こえなくなっていても、自分にとってのリズムになんとなく合っていると感じる、
不思議と心地よいものがチョイスされる傾向にあります。
そしてチョイスされた曲だけが何十回何百回と再生され続けるのです。
シナリオを書くという、長い長い作業の間中、ずっと。

…なもので「明治浪漫」を謳い、また作中で流れるBGMが
和風であったりピアノ曲が多い中、私が聞いているジャンルが

・オーケストラ
・ユーロビート
・ロボットアニメの主題歌

というとんでもない物になっていてもおかしくはないのです。

…おかしくは…ないんだよ…

(iTunesで表示される「再生回数」が
特定の曲だけ500回を超え、後は再生回数が一桁になっているリストを眺めながら)

スポンサーサイト

車は馳せ、景は移り、境は転じ…

こんばんは、夢と現の境界線でうらうらとしつつも、忙しい毎日に座する瀬川です(何)
更新遅れて申し訳ありません。また出先からの更新なので、軽めに雑文などを書かせていただきます。

さて、金色夜叉のある名文が思い出されて仕方のないここ数日ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか。
私自身の近況としましては、大きな危難に直面し、右往左往した挙句、未だ残務に追われている最近です。
恐らく今月末まではこんな感じでしょう。体調を崩し気味なのが気になるところです。
蜉蝣の執筆時間はなるべく確保していますが、スピードが上がらないことにやきもきしながら過ごしておりますので、精神的にあまり余裕がないのが難点です(笑)

恐らく皆様も多忙であったり、また何かしら戦いに対し奮闘しておられるのでしょうか。
はたまた、苦しい毎日に辟易している方もいるでしょうか。
しかし、誰もが人知れず、終わらない戦いを繰り広げているのが人生だと私は思っておりますので、きっと心配はいりません。
皆、戦友です。はらからです。ソウルメイトです。
あなたが頑張っている姿は皆知っているので、自信を持って大丈夫です。
で、そんな空言をのたまう瀬川さんが頑張っているかと言えば、恐らく頑張っているかと思われますので、生暖かい目で見逃してくれると助かります(何だそれ)

もう一つ。
蜉蝣的にはあまり私から発信する情報はないのですが、一点。
前記事でジングルの募集の告知をさせて頂きました件ですが、今日までに何人かの方にご応募頂いております。
ご応募頂いた方々、誠に有難うございます!他メンバーは勿論、瀬川も大変感激しております!
恐縮ながら、制作日誌の場を借りて感謝の意を述べさせて頂きます。

締切までまだ少し時間が御座います。
ですので、我こそは一肌脱いでやろうじゃぁないか、と思われている方のご応募…心からお待ちしております!

ではこの今回はこのあたりで。乱文失礼しました。

この記事、所要時間一時間ッ!それが非文筆家の限界ッ!!

どうもこんばんは、夏コミから早くも一ヶ月が経ち、日々制作に
いそしんでおります、平岡拓海です。

8月に夏コミ、12月に冬コミと、夏冬間が4ヶ月しかないため、残り約2ヶ月で
ほぼ完成を目指している現状、今はパッケージ画像の制作を行っております。


今回の更新、まずはお知らせ…というか募集ですね。
前回のブログ更新にもありますように、絶賛サークルジングル募集中です!
期間は9月28日までとまだまだ募集しておりますので、宜しければ以下の
特設ページを御覧ください。
http://kamomile.sakura.ne.jp/kagerou.htm


と、お知らせはここまでとして、絵担当のブログ更新として、そういえば
前編登場の人物でまだHPも含めて公開していなかった人物が多く居たことを
思い出しましたので、今回はそれらのラフを以下に公開致します。

モブズラフ2


こうして並べてみると見事に男性キャラばかりですね…。

ただどのキャラクターのラフも、立ち絵のものと大差ないのが申し訳ない所です。
というのも、ここら辺の期間に描いたキャラクターはほぼどれも一発OKで、
ボツ案がないのです。


とりあえず左から順にご紹介。

名前を「十波(となみ)」、年齢、本名等不詳の奇装奇態な人物として
結構重要な役回りを演じる事になるこの人物ですが、このキャラクターデザインの際には
性格や設定は将生から貰うものの、ほぼ全て自由に描かせて頂きました。

キャラデザに時代設定等無視出来るのも相まって、多分一番平岡の色が出ているかなと
思っております。


次に「一太(いちた)」。
閉ざされた村の村人である弥十郎の息子で、弥十郎の面影はさておき後編の展開を
念頭に入れ、出来るだけ可愛らしく描く事を意識して描きました。
ちなみに盛大な髪型は寝癖です。


郡長である織部玖郎の息子、「織部豊一(といち)」。
他の制作メンバーからはキモいと言われている彼ですが、私は結構気に入っています。
一般的な推理物なら最初の犠牲者か、もしくは目立たない位置にいる真犯人的なデザイン
ですが、そも推理ゲームでもありませんので…。
更に鷲鼻と髪型は父親の完璧な遺伝、10年後の生え際位置はもはや宿命!
色々と残念なキャラに仕上がりました。


最後に「探偵」。
元々のシナリオではベスト無着用だったのですが、シャツだけだと探偵と分からない上
鳥打ち帽が何だか釣り好きのオッサンっぽくなってしまったので、急遽ベストを着させた
経緯が御座います。
結果、釣り好きからゴルフ好きのオッサンにクラスチェンジしました。

私は勝手に、俳句が好きで正岡子規のような写生的俳句を詠みながらも、
物凄く下手というイメージを持っております。


気がつけば4人分の紹介とかなり長くなりましたが、後編では更に登場人物も増え
物語の世界も広がり、また人物の心情描写による深みも増してまいります!

ですので今後とも「蜉蝣」、応援よろしくお願い致します。

ジングル募集のお知らせ

こんばんは、将生です。

相変わらず仕事が鬼畜弾幕状態で
「死ぬがよい」ってな勢いで大量に降りかかってくる日常です。
そしてボムすら抱え死に。

去年も云ったが…夏休みを早く…


さて、突然トップページに告知が貼られて驚いた方もいらっしゃるかと思いますが
弊サークル「鴨mile」の"サークルジングル"を募集しております。

サークルジングル、という言葉は聞き覚えのない方が多いかと存じますが
簡単に云えば、いわゆる「起動したときに流れる効果音」です。
一例としては、お使いのPCを起動するとシャラーンと音が鳴る、ああいったジングルです。
今回の募集では、「蜉蝣」の起動時に「鴨mile」のロゴが表示される場面での使用を想定しています。


期間は9月28日まで、詳細は特設ページをご覧ください。
http://kamomile.sakura.ne.jp/kagerou.htm

(不明な点、ご質問などはメール、ツッコミフォーム、ブログコメントなど
 いずれでもお受けいたしております)


ぜひぜひ、ご応募をお待ちしております…! (けっこう切実)


プロフィール

『蜉蝣』制作チーム

Author:『蜉蝣』制作チーム
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。