スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境作りは大事…なのです!

こんばんは。
職場・自宅・ファミレスという大三角形の中で、日々トライアングルアタックを続けている瀬川です。
いやはや、修羅場というものは錆びた鉄の味がしますね。おいしくて舌が肥えそうです(何)

さて、今回は何を書きましょうか、一度消して書き直しているので軽めに行きますね(死んだ魚の目)


私は上にも書いたように、よくファミレスに行きます。時間帯は深夜です。
家にいるとさまざまな誘惑があって(ゲームとか漫画とか)作業に集中できない典型的タイプなので、必然的に外出頻度が多いです。
そしてそういう生活を続けていくと、主にファミレスの店員にしっかりと記憶されることになります。

まあ…そういうのが恥ずかしいとか考えるとヴァーとなるのでもはや諦めましたが、何をするにしても自分にとって居心地が良い場所を探すのは結構重要なことだと思います。

そんな執筆の環境作りにもう一つ役立っているのは、音楽プレーヤーです。
これは以前将生さんも書いていた気がしますが、作業用BGMを利用する方はやはり多いのでしょうね。
例に漏れず、私もよく聴きます。最近は茶太さんの歌が好きですね。
ただ本当に集中して筆の速度が増している時は、ヘッドホンはずして無音にすることもあります。
基本的に周囲の雑音を排除するために音楽を流すのですが、集中するとそれがむしろ邪魔になることがあるのですよね。
不思議なものです。


ああ、そうだ。この作業用BGM。

よく学生諸君が受験勉強しながら聴いてる~。

みたいな話を耳にすることがあるのですが、私の経験上、大量の情報をインプットする必要がある受験勉強との相性は非常に悪いです。
大学のレポートや絵を描いたり、文章をアウトプットする性質のものとは比較的相性が良いと思いますが、記憶するために反復し、頭に焼き付ける受験勉中に音楽は害しかありません。
勿論、息抜きで聴くのはいいと思います。しかしやってる最中に聴くのはアウトです。
ちなみに当時の私は音楽を聴かなくなってから、偏差値がぐーんとあがりました。

来年受験だから勉強しなきゃと考えている方は、音楽プレーヤーを使わずに勉強することをお勧めします。


さて、今回は何だか雑談のようなブログ内容になってしまいました。
もう5月ですね。
わーい修羅場だ★
と喜ぶ余裕すらなくなる時期が目の前に迫っておりますので、ここで終わりたいと思います。

それでは御機嫌よう。
スポンサーサイト

同人活動での中だるみ

征治モノクロ

4月に入りまして春眠暁を覚えずという中、UFOに拉致、拘束され
宇宙人ではなく猫に、えげつないほど肉球で顔を叩かれまくる夢を見ました、
絵担当の平岡拓海です。


夏コミの合否発表が6月とまだ少し先であり5月病の恐怖が差し迫る中、
同人活動において一番恐ろしい「中だるみ」対策をしている今日このごろ。
今回は私達の行っている中だるみ対策のお話です。


サークル内での目標の明確化、中・短期的な期限の設定等もありますが
かなり前から行っているものの中で一番具体的な行動としては
「月1・または週1でのチャット会議義務化」。
多分これが一番効果があったのではないかと思います。

会議頻度をイベント前等は増やしたり、会えるなら会った方が良い等
ありますが、基本的に作業中は孤独になりがちな部分をそこで補って…

「いやいや、共同作業で会議での情報共有や確認なんて当たり前だろw」
ここまで読んでそう思った方、その通りです…。
そしてこの先も「報連相はしっかりやろう♪」とかそんな感じです。


サークル活動において企業的行為をしろというのではありません。
ただ末端におけるモチベーション維持や情報管理は参考にしても良いと思っています。

例えば週毎のメールやチャットでの進捗報告を義務付けておけば、
2週連続でそれらが芳しくない、もしくは最悪連絡が無い場合には
スランプかモチベーション低下等何かあったのだろうと気付けます。

勿論これらでガチガチにすると「やらされている感」というモノが増し増しに。
そういった時こそ皆で集まったチャット会議で、再度どういったものを
作りたくて製作を始めたのかワイワイ話すのが良いのではないか、そう思い
私達はそれらを実行しています。


全くの余談ですが、以下はこの前そんな風に集まった折の話です。

平岡「やったことないけどクトゥルフTRPGやってみたい!」
将生「ルールブック持ってるぜ!」
瀬川「クトゥルフのシナリオ書いてみたいと思ってたんだ」
新葉「なんかニコ動で見た」

平岡「よっしゃ!じゃあマスターとプレイヤーで、プレイヤーの方やりたい人!」
4人全員の手が上がる
平岡「お…おう、ちなみにクトゥルフTRPGプレイしたことある人」
4人全員の手が下がる
平岡「言い出しっぺだし…俺がマスターやるんでルルブ貸して…」

早くも暗礁に乗り上げる予感。
モチベがあって意思疎通が出来てもダメな時はダメですね。


更に余談ですが、「蜉蝣」後編分の一枚絵の枚数がほぼ固まってきました。
差分等抜きで30枚ぐらいを予定です!
前編から比べると文章量も勿論ですが絵もかなり増えました。


今回は少し長くなってしまいましたが、この辺で。

4月になったよ

こんばんは、将生です。4月ですね。
地獄のよう、というか地獄だった3月年度末の仕事も乗り越え、ほっと一息。
…つく暇はないのです。

夏コミまで残り4ヶ月。…そう、ちょうど2014年スタートから今日までの120日と同じだけ過ごせば
イベントの当日なのです。
けれど4月からは仕事も一区切りです。
土日に仕事をしたり終電の毎日ではなく、なりそ…う………?(首をひねりながら)
蜉蝣の制作を、今よりもっと頑張りますよー!

※ここまで書いて、さて何か語ろうかな…と思いながら
 キーボードの前にすわり、3時間ほど経過しました。

そうですね、最近テレビで「タイムスクープハンター」の新シーズンが始まりましたね。
当番組についての説明はグーグル先生とウィキペさんにお任せすることとして、
前シーズンに引き続き、今シーズンでも大正時代回があって個人的にはとても楽しみです。

シナリオ書いている時に資料を読むことは多いですが、当時の人たちの生活に関する資料というのは
意外に貴重というかちゃんと深く調べないと出てこないことが多いです。
しかしながらタイムスクープハンターは元々の番組コンセプトが生活密着型なので
私みたいな人間には内容の面白さもさることながら資料的な価値もあったりします。

独り言とは豊穣なる海かな

夜桜を肴に一献やっては、盛大に酩酊して体調を崩している瀬川淳です。
春色に染まりつつある昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は体調が良かったり、悪かったりと不安定な日々を送っている次第です。
健康の大切さは失ってからわかるもの。気づくのが遅いのはいつものことです。ああ残念。

それはそうと、更新が遅れてしまいすみませんでした。
主原因は体調が振るわなかったからですが、仕事以外で暫く他人とまともな会話を交わす時間がなかったためか、思考能力が低迷していたのも一因です。
こうして再び書き始めていても、何を書こうか悩んでいるぐらいなのでお察しです。
(*実は長文で書いていたのですが、気持ち悪い文章だった上に途中で消えました)

あ、あと実家暮らしなのに、独り言が増えました。
ああ無念。

さて・・・
最近、某動画サイトの某ゲーム実況(妄想全開の実況)に感銘を受けたので、独り言妄想トークでも書こうかと思いましたが、やっぱりお脳と体の具合が悪いようで、今はそういう方向に持っていけそうにありません。

なので今回はこの辺りで。最後に私の好きなノベル作品の文章を引用して終わりたいと思います。
ただ更新しただけの雑記になってしまい、日頃目を通して頂いている方には心苦しい限りです。
どうぞご容赦ください。


**

『父さんの苦しみって言うのは心の内側にあって、僕も含めて人間はみんな彼の外側にいるんですから。
音楽に対する恐怖とか、そんなの他人にはどうしようもありませんよ。』

_「SWAN SONG」より引用


独り言とは一生終わること無い、自らの裡に巣食う内なるものとの戦、その分かり易い足跡である。


(と思いたい)
プロフィール

『蜉蝣』制作チーム

Author:『蜉蝣』制作チーム
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。