スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑踏の中で夢踊る

すみません、随分と久しぶりの更新になりました。瀬川です。
前回の担当の時は就職関連の用事で立て込んでおり、将生さんに更新をお願いしてしまいました。
とはいえ、今日この日になっても未だ日々は忙しく、自身の先の見通しが明確に立ってない状況です。
予断を許さない状況が歴然として継続しておりますが、私は元気です(何)

とはいえ、今回は少しだけでも更新させていただきます。

日々時間に余裕がない生活をしていると、当然ですが創作に関する勉強や空想というものはやはり滞りがちになります。
身体が疲労していれば横になりたいし、頭がもやもやしていたら単純に気分転換やリラックスする方法を行ったりするのは人間としての道理でしょう。
そしてそういう状況が続くと、自分の指針や目標が次第にブレたりして、モチベーションを保てなくなるといった現象が発生します。
そうなると創作活動といものはなかなかに危険です。

ではどのように目標をたゆまず押し進めるのか。
私の場合、似たジャンルの他者の作品(例:蜉蝣の場合⇒明治・大正を舞台にした作品)に意識的に触れてみることにしています。
そうすると自分が今までもっていなかった視点で書かれている作品により驚きを得られますし、或いはある種の敬意を感じることもあります。
また他者の作品と比べて、今の自分の作品(考えているアイデア)の利点欠点を否応なく考えさせられることで、新たな刺激が発生させられます。
故に、創作において主観と客観の両方から作品を把握していくことが不可欠なことからも、この方法は非常に有用なのだと私は考えています。

そしてなにより、『好奇心』の糸を手放さぬようするのが一番大事なのです。
自戒の意味の含め、今回こんな雑文で更新に代えさせて頂きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
今更ながら夏コミで頂いた体験版をプレイしております。
まだ途中なのですが、とても楽しませていただいているところです。
お忙しい中での創作、厳しいことと存じ上げますが、冬コミに無事当選されたあかつきには、また伺わせていただきますので、今後のご活躍をお祈りいたします。

コメントありがとうございます

反応遅くなり申し訳ありませぬ;

はじめまして。
夏コミでは当方のスペースへお越しいただきありがとうございました。
体験版を楽しんで頂けているようでスタッフの一人として嬉しく思います。
明治、という時代の魅力を、少しでも『蜉蝣』から感じて頂けたら幸いです。
是非感想やコメントをお待ちしております^^

他のメンバーも多忙の中ですが、冬に向けて着々と完成を目指して精進しております。
スタッフ一同、より楽しんで頂ける作品を作っていけるように努めていきますので、どうぞご期待くださいませ。
プロフィール

『蜉蝣』制作チーム

Author:『蜉蝣』制作チーム
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。